サンタのBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06.01.05-06 渋の湯~高見石小屋~ピラタス
2006年の初山登り&行き歩き初め だ
タイムテーブルはこんな感じ
6:00自宅出発→電車で茅野駅へ9:29
(バス待ち&遅い朝飯早い昼飯をDomDomバーガーで時間を潰す)
10:20諏訪バスにて渋の湯へ11:20
渋の湯11:30-賽の河原入り口13:00-お地蔵様13:10-
左に大きく曲がるポイント13:30-中山からの分岐14:07-高見石小屋14:15

茅野駅から登山口は概ね晴れていたのだが 渋の湯に着いたら曇っている…
寒い寒いと言いながらスパッツを着けたりして支度を済まし
橋の入口で登山届をだして歩き出す
20060110002659.jpg

賽の河原は時折トレースが判りづらくなる
荒れてる時には歩きたくないところだ
(風は渋の湯側から吹き上げるらしい)
左に大きく曲がって樹林帯に入る頃 日が差し始めた
20060110002736.jpg

風がほとんど無いので 日が当たると温かく感じる
素晴らしきかな お日様Power
高見石小屋には思っていたよりも早く着いた(それでも2h45m掛かってる)
小屋番さんは今年の夏にお世話になった方だった
Sさんは午前中まで居たらしい 入れ違いにやまの子へ向かわれたそうな
歓迎のスーパードライを飲み干してから 高見石に登ってみるが展望はナシ残念チャン
こたつで仮眠などしながら夕食までまったり過ごす
高見石にはゆっくりとした時間が流れているようだ

夕食後小屋番さんとお酒を飲んでると
即席星案内をしてくれる事になった
月が明るかったけど冬の大六角形なんて教えてもらったり
「シリウスを目指して飛べ」のシリウスはあの星ですよ..
なんて教えてもらったりした  
見た目おとなしそうな人だけど今夜は輝いてる
また教えて下さいね
こんなに星が綺麗に見えると 明日朝も寒そうだ
コメント
この記事へのコメント
やっぱり
雪山は「蒼と白」だね~
私が撮った賽の河原は、まっしろ~v-12というか、白紙状態でした。この頃から寒いので撮影拒否モードに入っていたらしい。小屋内撮影を最後にフリーズした
イクシー君は、家に帰ってぬくぬくしたら充電しなくても復活してたよ。カメラも寒さに弱い持ち主に似るのかも。
10枚しか撮れなかった写真もそんなこんなで、まともなのは数枚・・・
写真待ってま~す。
星空観察会で印象に残ったのは、ゼウスが
牛(だっけ?)になってかわいい女の人を乗せて連れ去った話。全能だからっていいのかぁ~夏バージョンもおもしろそう。
2006/01/10(火) 11:22:38 | URL | えっちゃん #5KPaI2a2[ 編集]
e-200星案内つきかぁ~
高見石小屋 益々魅力てきだなぁ~
1度泊まってみたいとこです。

小屋だから ビールだよね。
テントじゃ、ビールって聞いただけで・・
○びっちゃいそうでしたよ。 トホホ

次の日の行動も楽しみ、楽しみ!!
2006/01/10(火) 23:04:35 | URL | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
我々も、いのせ嬢のおハガキのおかげでビール6本げっとっー!
夜は曇り空になったので、ずっと飲んでいました。話が尽きない!
高見石小屋はやっぱりいいとこだぁな。
ちなみに小屋番さんとも話しましたよ。シリウスの話をして、「え?○○さんのお知りあいの方ですか」「はい!」と。
高見石からの展望は最高でした^^/
2006/01/11(水) 12:56:35 | URL | たけさん #USldnCAg[ 編集]
ヨーロッパの起源だったっけ
星の話しは面白かったね

ロビンさん
天幕泊だと呑んでも呑んでも酔わなかったでしょ?
(ホントは酔ってるんだけどね…)
キムチ鍋に日本酒なんかいいよね~
たけさん
ふふふ キーワードはシリウス
今度は晴れるといいですねv-218
2006/01/11(水) 22:48:56 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。