サンタのBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の事故…
30℃近く気温の上がったGWの今日
北アルプス 針ノ木岳に上がる針ノ木雪渓で雪崩が起きた
現場は積雪7~8メートルで、雪崩は幅約40メートル、
長さ約300メートルにわたって発生。
4人パーティーと単独登山の1人が巻きこまれた
とのこと

4/28から白馬エリアに入山していた友人は吹雪で行動不能
(夜・朝・昼に降雪あり 日付は未確認)4/30に下山撤退をしたと
自身のBlogにUPしている

また白馬エリアで毎日更新しているサイト(ほとんど山麓より)
によれば4/30夕方より雨が降り始め 一時は土砂降りになりながら
一晩中降り続き5/1明け方にはあがっていた 
朝から気温は高く 暑くなりそう とある

タイミングとしては最悪だろう
雪崩は何処でも起きる 誰にでも

忘れないで「ThinkSnow」
http://www.nadare.gr.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=18
1)あなたは、今、どこにいますか?
2)大丈夫と判断した理由は何ですか?
3)もし雪崩れたら何が起こりますか?
4)他に選択肢はありますか?


白馬大町に居る友人が電話をくれました
大町市内は凄い雷雨だそうです
山もまた荒れてるのでしょう
みなさんどうか どうかお願いです
ただいま~楽しかったよ って帰ってきて下さい


-関係書籍-
コメント
この記事へのコメント
明日明後日は今日(5/1)と一転気温が下がります
5/4~週末にかけては気温が上がっていくでしょう
と 天気予報。

雪面は今日の高温でザクザク
冷えこむにつれ表面は薄氷のパリパリ
もしくは板状にバリバリ
そこに降雪があればバリ面の上に新しい雪が乗る
新しい雪と凍った面は仲良くくっつく事は無く
接合面は甘い
そこに登山者スキーヤーボーダーが入り
新雪面とバリバリを踏み抜きながら歩いていく
斜面にかろうじてくっついていた
やわい雪面が切られる瞬間だ…


雪崩は誰にでも起きる
私は大丈夫だと大半の人は思っているだろう
私サンタもある意味で大丈夫だと思っている
(のだろう…)
でも 雪崩は誰にでも起きるのである きっと。
2006/05/01(月) 22:01:51 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
きっと
ここ見られてる方は大丈夫?自己認識のあるかたたちばかりでは?
今晩、21時のNHKニュースでは珍しく針の木の件で、ココの所は登山者の方は気をつけて!云々言ってましたね。
なんだか私に言われてるようで気を引き締めました。たぶん明日からまたお山の上は寒いみたい。今日は夏日なのに不思議な感覚ですが予定通りであれば3日から冬山道具もって行ってきま~す。
2006/05/01(月) 22:03:05 | URL | 熊さん #YIV7L8X6[ 編集]
携帯に連絡を貰いました
「○○(私の本名)さん……まただよ…なんで………」
言葉になりませんでした


何故でしょう
人の生死は誰が決めるのでしょう…

残された私達にできる事はあるのだろうか
事故を忘れない事
事故を伝えていく事
じゃないかと

上手くまとまらないけど
これを読んだ何人かの方でも
ThinkSnowを意識してもらえれば
と思います
2006/05/02(火) 07:37:56 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。