サンタのBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Notwax続報
20080206161035
一回目より二回目の方が効いたっ!!
一度目のペーパータイプでは量が少なかったようです
画像の下の部分(色の濃いところ)が二度目の
厚塗りをしている所です
黒い艶のシットリ感が判ると思います
肝心の持続性能ですが
ゲレンデで丸一日滑れば取れてしまう感じです
 んがっ
そこは所詮液体WAXですから仕方ないでしょう
少なくとも今まで使ったことのあるHolmenkolなどの
普通の液体Waxよりは持ちますし
磨きこむ手間がありません(塗りっぱなしでOK)ので
ゲレンデや山ででも すぐに塗ることが出来ます

私がもう一つ密かに期待しているのが
これからの時季のWetコンディションです
従来の液体Waxでは春の汚れた雪ではゴミが付き
使い物になりませんでしたので。
コメント
この記事へのコメント
や、山のお店で売ってるんですか~
それと1日できれに落ちちゃうかな?

って前と同じ質問ジャン!笑
いやー、やっぱし横着モノなので、しばらく続いてほしーなと^^;;
2008/02/08(金) 00:56:46 | URL | たここ #USldnCAg[ 編集]
たけさん
スキーを扱ってて ちょっと凝った物が好きそうな?
スタッフがいればあるかも(笑
何処にでもあるかというと そこまででは無いかなぁ
と そんな気がします

持続性についてですが
一度目のペーパーだけでは1日持ちませんでした
新品の板であれば一度だけ丁~寧に塗りこんであげれば
まず1日は持つと思います

サンタ的には二度目より三度目の方が滑走面の
しっとり感が増しているように思えます

ってか むしろたけさんに 耐久テストしてもらおうかなぁ
送りましょうか?
2008/02/08(金) 07:58:33 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
引き続き たけさん
モチを期待するならHotWaxに勝る物は
無いんでないかな~と思います

でHPを読んでてずっと気になってた
禁断の?使い方を
チャレンジすることにしました
http://www.whizz-jp.com/zardoz/index.html

喰う寝るさんだ~すさん的
アドバイスも貰えたらいいなぁ
と 振ってみるv-8
2008/02/08(金) 12:29:18 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
>と 振ってみるv-8

にゃにゃ?v-399

オイラは、スキ-からもう10年ぐらい離れているのですが、素朴な疑問があるのです・・・
なぜいまだワックスなのか?
滑走面の材質を、PTFEにしないのは何故なんだろう?って・・・
もちろん、理由はあると思うのですが不明です。

で、フッ素系のワックスは、加熱しない限り定着は難しいですね。
定着には、概ね380℃以上の高温が必要なので板には無理ですわ(笑)
なので、こまめに塗りましょう^^;

二度目より三度目の方が、効果が高いのは、ワックスの膜厚が増えるので、そうなります。

HOT-WAXが良いのは、膜厚が厚いからだと思いますです。

NOTwaxの説明からは矛盾が多いですね、液体状のPTFEの存在は私の知識内では知りませんね~。あるのかもしれませんが・・・怪しい

また、何にも付着しないならば、毛細管現象でピンホ-ルに流れ込んでも、短時間で流れそうな気が・・・

ま~、時間の程度はわかりませんので、一日持つから素晴らしいといった実験結果があるのかもしれません。
お試しください。
2008/02/08(金) 21:59:16 | URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]
きたぁ~嬉しいなぁ食う寝るさんだ~すさんありがとうございます
>液体状のPTFEの存在は私の知識内では知りませんね~。あるのかもしれませんが・・・
そーなんですかフムフム
前述のHPに「Dupont Krytox R901から製造された」
って書いてあったのでDupont Krytox R901でググって見ました
http://www.filtech.com/p/QITechNotes.asp?QTechNoteIndex=ITN010000000132

http://www.bomberonline.com/VBulletin/printthread.php?t=2099

はい英語なので読めませんでしたチャンチャン
でもDupont Krytox R901という物はあるようですね
2個目のHPにはレインXがどうの…とかのコメもあるみたい
何か関係あるのかな(google翻訳じゃ駄目ですね・笑)
PTFE=高い?…商業ベースではそこまでを必要としないのかな

その昔 白い粉状のフッ素系WAXを使用した際に
コルクで塗りこむよりもアイロンで熱を加えた方がよかろうと
粉の上からアイロンをゴリゴリした事もありましたが
イマイチ溶かしきれずにモドカシイ思いをしました
それなりに粉の結晶が変化しているのは眼にも見えてますし
それはもう恐ろしいくらい滑りましたから
効果の程は実感できるんですけどね
なにせ持たないんですわ
そら380度は無理ですもんね(笑

>また、何にも付着しないならば、毛細管現象でピンホ-ルに流れ込んでも、短時間で流れそうな気が・・・
ほーだから滑り終わった後乾いたような気がするのかもしれません
塗った後に滑走面を上にして放置しろ
って説明に書いてある辺りも染みこませる秘密か何かあるのかもしれません

実のところWAXってよく判らないですね~
また何かあったらアドバイス下さ~い
2008/02/09(土) 00:35:36 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
>ってか むしろたけさんに 耐久テストしてもらおうかなぁ
>送りましょうか?
わーなんかヌリヌリしてみたいなぁ!

一日がんがんに滑ってももっていれば、それでよかと思っています。
2008/02/13(水) 23:46:56 | URL | たここ #USldnCAg[ 編集]
おくればせながら…
何らかの方法でたけさんトコへ届くように
手配します。
スミマセン今週は間に合わないけど
使ってみてください。
2008/02/15(金) 23:28:39 | URL | 真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukiotoko.blog43.fc2.com/tb.php/257-c4de98e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。